ペットを飼う際の心構えは、住まいや食べ物、病院探しと色々ありますが、アパートやマンションで飼育をする場合は、動物が飼える物件なのか調べることも大切です。今、住んでいるアパートやマンションで動物を飼育できない場合は、引っ越す必要があります。最近は、犬や猫が飼える物件も多くあります。物件によっては、大型犬は断られる場合もあります。小型犬や猫ならいいと言う物件もありますから、入居の申し込みをする前にちゃんと確認をする必要があります。犬や猫の体調が悪くなった時には、動物病院に連れて行きますから、動物病院をあらかじめ、調べることも大切です。動物病院によっては、犬や猫以外の動物は診察していない病院もあります。

最近は、小動物や爬虫類を飼育されている方がいますが、事前に診察してもらえるか電話で問い合せてみます。動物病院の費用が心配な方は、保険の加入がおすすめです。最近は、人間と同じように動物も長生きしています。もしもの時の入院や手術に備えておくことも必要です。小型犬なら月に千円以下の保険料で加入できます。費用もそれほど負担にはならないと思います。手術だけでなく手術に伴う入院も補償してくれます。1回、50万、年間100万円まで補償してくれるプランもありますから、もしもの時にも安心です。動物と一緒に暮らすと決めたら、一生面倒をみる覚悟も必要です。自分の子供のように教育することも必要です。ちゃんとトイレのしつけも行い、無駄吠えをしないようにしつけをします。しつけは自分で行うのが理想ですが、どうしてもしつけができない場合は、スクールで教育することもできます。

最近はそのようなしつけ教室も増えていますし、本やDVDも売れています。犬のしつけ教室では、犬の性格を見極めた上でトレーニングをはじめます。散歩の方法、トイレのしつけはもちろん、無駄吠えもなくすことができます。飼い主の方と一緒に参加することで、より効果が早く期待できます。このような教室に通っている方も増えています。飼い主の方の急な出張や旅行などで留守にする時には、動物を預かってもらえるホテルがあるか調べることも大切です。ホテルによって違いますが、小型犬の宿泊の場合は、一日に3000円、大型犬だと5000円ぐらいが目安になります。このようなホテルに預かってもらうことで、安心して旅行にも行けます。友人や近所の方に預かってもらうより、トラブルを避けることもできます。

営業時間は9時~18時、日曜日は定休です。ケージやバリケンはサイズ交換も可能だから安心。ペット用品のことなら、ペットフードからプロの使用する道具類まで取り扱う当社にお任せ!お得な情報やセール開催のお知らせなどを登録無料のメルマガで配信しています。ご家庭で飼われているペット用から、サロンなどで使用するプロ用品まで。あらゆる種類のペット用品をご提供しています。ペットの道具屋さん